20141013

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20130729
 




ご無沙汰ばかりしとります。
そんなこんなで夏休みになっちゃいました。てへぺろ。

私の両親が近所に引っ越してきてからというもの、
やはり心の距離もぐんと近くなってお互いふらりと顔を見に出かけたりしています。
まだまだ珍しい、新鮮な間柄で過ごせています。笑。

さて、この夏休み、日誌などの宿題は終わらせたものの、
毎日ダラダラ過ごしてもらっては困る(笑)ので壁に「まいにちやること」という
紙を貼って過ごしています。

ちなみにサヨさんは
・ピアノの練習
・自由研究「きゅうりの観察」(日向や日陰、土の良し悪しなどで比較観察)
・朝晩の庭の水撒き
そしてさとしは
・食べ終わったごはんの食器をはこぶ
・歯磨きを忘れない
2人に共通なことは
・お休みでも早寝早起きをする

という感じです。
ちなみに私は「こどもに寄り添う」。
これも書いて貼っておきました。笑。

暑い日ざしの下真っ黒になって飛び出していく2人ですが、
(おかげで我が家の玄関はザリガニやらセミやらカブトムシやらいっぱい泣)
今年の夏も思い出に残る素敵なお休みにしてほしいなと思っています。
今しかできない、子供ならではの夏を
思いっきり満喫して成長してほしいと思っています。

あ、そうそうちなみに写真は先日kononさんで催された
「おしゃれ展」で買ったブローチ。
ずっと欲しかったLiitaさんのものです。



夏休み | 21:05 | - | サヨ、さとしとおともだち
20110417


 
はてさて。
昨日は久しぶりに高速道路をすっ飛ばして一宮の友達に会いに行きました。
子どもたちの世界を小さくしないように、といつも思っています。
お引越しをして、お友達が変わるのではなく、お友達が増えて
世界が広がるように。そう願っています。

先月は真ん中の春日井で会ったので、一宮は久しぶり。
変わらない町並みが「お久しぶりね(by小柳ルミ子)」と言ってくれていました。

そして子ども達は初めてのボーリング。
すごく、すごく楽しかったみたいでずっとはしゃぎまわっていました。
こういう顔を見せてくれると、連れてきて本当に良かったな、って思います。
幼馴染みの仲間たち。
ずっとこの関係が続くと良いなと思います。
少しずつそれぞれの状況が変わっても、
また皆のこの場所へ寄れるように。

そしてサヨさんは先ほどやっと自転車をマスター。
あっさり、といった感じでした。
おめでとう。
今日は大好きなスーパー銭湯でお祝いです。

写真は関係ないのですが毎日使う塗り薬を入れているかご。
我が家で欠かせない薬師堂の馬油も、
カレンデュラクリームも、全部この中。
子どもの世界 | 14:55 | comments(0) | サヨ、さとしとおともだち
20100214
 今どきの子どもたちはバレンタインデーに「友チョコ」なるものを渡すらしく、
それを手づくりするお手伝いをしたりして。




今年はサヨさん好みのちょっとポップな感じのやつにしてみました。
大好きなゆうとくんをはじめ、8個幼稚園に持参しておりました。

そしてその日いただいてきた「友チョコ」をおやつの時間に食べて、
「チョコって、食べ過ぎるとちょっと気持ち悪くなるよねー」と言っておりました。
いろいろ学んでおります。チーン。


そしてそして、私はさとしさんが生まれて8ヶ月と半分、
ようやっと美容院へ行ってきました。
一回目にしてもらったシャンプーがすごくすごく上手で至福でした。
髪を少しだけ切って、ちょっとしたことですがなんだかとってもリフレッシュ。
ひと足先に春がきた気分ですよ。
サヨさんのバレンタイン事情 | 09:08 | comments(2) | サヨ、さとしとおともだち
20080415

予想はしていたことなのですが。
年明けから入園前のプレ保育に通っていたサヨなのです。
4月からお友達のさくらちゃんが入ってくるのを、心から待ち望んでいました。

さあ4月。
サヨさん「かめぐみ」。さくらちゃん「きくぐみ」。
だのに、幼稚園から帰ってきたサヨに話を聞くと
「今日はさくらちゃんとかくれんぼした」だとか
「喧嘩したときにさくらちゃんが助けてくれた」だとか
「さくらちゃんが風邪をひいているから
サヨのマスクを貸してあげたい」とか(そしてさくらちゃんは
喜んでマスクを装着してくれたそうな)。
さくらちゃんと、かなりの比重具合で遊んでいる模様でございます。

昨日なぞは、私のお迎えがさくらちゃんの帰宅時間よりも遅かったため
サヨさん寂しいと号泣しておりました。
確かに入園式のときも、
さくらちゃんが隣の席をサヨのために取っておいてくれたり
そこに他の子が座ろうものならサヨのために激怒してくれたり(沈)、
そんなさくらちゃんとサヨをうしろから眺めていると
ふたりでふざけながらイチャイチャしたり…。

むむむー。
ふたりが別々のクラスでまだ良かったと思わねば。
たくさんお友達を作ってほしいと願う母なのであります。

写真は先日のCAFE DE CORNUさんのランチ。
想定内 | 19:33 | - | サヨ、さとしとおともだち
20080213

空から手紙が降ってきました。

最初は手紙だなんて思わず、「また何かゴミが落ちてる」と思い
広げてみたらば、なんとそれは10階のあかりちゃんからのお手紙。
いつお庭に降ってきたのでしょうか。
雪の日だってありましたよ。

メッセージには「10かいであしたまってます」
「だいすきです」とあります。
10階から手紙を落とすなんて、とても小洒落た思いつき。
ロマンチックですよ。

でもこれが本当に我が家に宛てた手紙だったのか。
「あした」っていつのつもりだったのか。
少々の疑問は残りますが早速サヨとともにお返事を
ポストへ出しに行ってきましたよ。
降ってきた手紙 | 10:41 | - | サヨ、さとしとおともだち
20071202

 青森の蜜入りりんご。
 東京の姉の実家のご両親から
 送ってもらったのだそう。
 私もあやかっていただきましたよ。

さて。
最近サヨには心通わせる年上女性がおります。
もちろん母親の私のことではありませんよ。

それはお隣に住む小学1年生になるかりんちゃん。
小学1年生の女の子って、よく分からないけれど
かりんちゃんは人の話をよく聞き、よく笑う、お友達の多い
まっすぐな子です。挨拶もしっかり。
まだ1年生なのにもう一輪車をのりこなす器用さ。

そしてサヨよりひとつ年上の弟がいるかりんちゃん。
サヨはかりんちゃんさえいれば私がいなくても平気なのです。
近所の公園のトイレにも連れて行ってもらったりしているようです。
私もかりんちゃんのことを信じて安心していますよ。

なんだか幼稚園に行く前に、あっけなく親離れの気配を始めたサヨ。
だいすきなかりんちゃんのお陰でまたひとつ成長したようです。

そして私はサヨのお姉ちゃん、かりんちゃんのこともサヨと同じように
大切にしたいと思っています。
お姉ちゃん | 07:04 | - | サヨ、さとしとおともだち
20070521
木曜日・金曜日と、近所のお友達グループで
蒲郡の西浦温泉へ旅行に行ってきました。
母6人、こども6人、総勢12名。
ワンボックスカー2台。
そりゃあもう賑やかですよ。大人も子供も
全員が喋り続けています。

まず子供たちが嬉しくて嬉しくてはしゃぎ、
母たちも楽しくて止まらないお喋り。

夜寝るまでずうっとお友達とお喋りしたり遊んだり。
朝起きたらまたお友達が傍にいる。
そんなの楽しくないはずがありませんよ。
子供たちの眩いばかりの良い笑顔、忘れられない思い出になりました。

一方母たちはと言えば交代で子供をあずかってフェイスマッサージで
極楽アワーを過ごしたり、なんとかこどもたちを寝かしつけた後は
寝ている奥の部屋の襖を閉めて、部屋の玄関の襖も閉めて、
玄関の3畳ほどのスペースにおいしいものを並べて
皆で肩を寄せ合い、ひそひそと楽しい宴会のはじまりです。
子供を起こさないよう息を殺して笑うのに必死で、
「内臓が飛び出そう」などと言う人(さくらちゃんのお母さんの
ともみちゃんですよ)も。

最初から最後まで、へとへとになっても雰囲気も壊れず賑やかなままでした。

育児という貴重な経験を一緒にして、お互い支え合い励まし合い、
来年からは少しずつ離れていってしまうけれど、
これからも大切にしたい存在なのです。
「ママ友達」と呼ぶのは、ちょっとだけ薄っぺらく感じてしまうほどの間柄。

これからもずっとみんなとみんなの家族の健康と幸せを願っていますよ。
盛りだくさんな出来事育児旅行編 | 13:26 | comments(2) | サヨ、さとしとおともだち
20070221
「おちゃが舎」の和三盆しるこ。
先月でお店が終わってしまって
すごく寂しい思いをしているのです。
最後の日に、日持ちしそうなものをあれこれ買って
大切にいただいておりましたが、
随分残り少なくなってしまいました。
今日は、近所の保育園のサークルにお友達とサヨと出掛けました。
毎回身長・体重を計って出席簿に記入させてもらえるのですが
この出席簿も、自分でシールを貼ったりサヨにとって相当本格的なもので
私が喜んでおります。

今日は「凧づくり」そして「凧上げ」。
サヨもお友達も張り切って凧にペンでお絵かきして、
インクまみれになっておりましたよ。

お友達のさくらちゃん。
サヨと仲が良く、皆と遊んでいてもふたりで隅の方に人形を持っていって
あれこれ遊んだり、既に2人の世界を作っております。
今日も遊具で遊んでいるときに後からのぼるサヨの正面からやってきた男の子に
「サヨちゃんが登っているから、じゃましないで」などと
警告しておりました。実際は、
「サヨちゃんが登るんだで来んといて(←コテコテの名古屋弁)」と
言っておりました。

ふたりの結託度や、いかに。
ふたりの世界 | 23:40 | comments(2) | サヨ、さとしとおともだち
20060911
夏の暑い日々からの延長で、未だに夕方公園に
通っているのです。

近所のさくらちゃんといぶきくんも、お母さんたちと
一緒にやってきます。
3人でブランコしたりお山に登ったり、
ジャングルジムや砂遊び、このなんでもない日常が
とても愛しく感じるのです。
取り合いをするようなおもちゃもないし、私たちも夕飯の下ごしらえを
終えているので、精神的にゆとりのある親子3組、とても仲良く遊べるのです。

夕暮れの帰り道、涼しくなってきた風を受けながらお月様を探しながら歩いたり、
お別れのときいつまでも「ばいばい」と手を振ったりしているこの毎日を
忘れないでいよう、と思うのです。
夕焼けこやけで日が暮れて | 22:02 | comments(0) | サヨ、さとしとおともだち
1/1
skin / uterus