20141013

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20120614
 
 


 

目下子育て中の毎日でありますが、
私の住むところでは毎週2回、保育園が園庭を開放してくれています。

そこで色々なお母さんたちとお友達になったりするのですが
最近インド人のお母さんといろいろお話するようになり
別のお友達と一緒に彼女の家でインド料理をご馳走になったり
一緒にショッピングをしたりしました。

彼女は、日本に来て3年。ご主人もインド人で、日本語は少し。
私のブロークンイングリッシュ(笑)と彼女のインドなまりの英語、
それから少しの日本語と、教えてもらったほんの少しの彼女の言葉で
コミュニケーションしています。

日本で言葉も分からないまま2人の子どもを産んで育てて、
どんなに大変だったろうと思うのです。
それでも一生懸命働く綺麗好きの彼女に、色んなことを学んでいます。

そうして彼女に寄り添って、私も楽しみながら
これからも残り少ない彼女との日々を一緒に過ごせたらな、と思います。

上の写真は彼女からのプレゼント。
おまけの写真はじゃがいものナン。



 
彼女のこと | 16:06 | comments(0) | 友達、友達の家族
20120209
 
 


 
最近フェイスブックで再会した、もうかれこれ10年ほど前にお世話になっていた会社の
いつも面白くてステキだった先輩あやこさん。
そのあやこさんが、我が家に会いにやってきてくださいました。

あやこさんは、英語ペラペラでキャリアもバリバリ。
いろいろなことをよく知っているので話を聞いていてとても楽しいし、勉強になるのです。
そこでTOEICのコツなんかを聞いたり、再会するまでのお互いの道のり
(と言っても私には道のりと呼べるようなたいした話はありませんけれどもが)
を話したり、あやこさんの「雛菊のような癒し系の」だんな様の話を聞いたり
お茶を飲んだり、わんぱくさとしの相手をしてくださったりしながら
たくさん笑い、刺激的な時間が過ごせました。

ちなみにあやこさん曰く、TOEICの900点以上は
タイムマネージメントが重要だそうです。なるほどー!
顔も広いし経験も豊富だし、1日でいろいろなことを勉強させてもらいました。
女性はいろいろな生き方があるけれど、そのひとつの道を見た気分です。
なつかしい「オカマ語」も健在で、当時が蘇ってきましたよ。

上は、あやこさんが持ってきてくださった菊里松月さんの黒豆ういろ。
あやこさんが「今までの常識をくつがえす味」と仰っていた意味が分かりました。
豆を煮た糖分だけが甘みだというのにもびっくり。
このモチモチ感は、舌の肥えた私の母をも唸らせておりましたよ。

本当ならばお抹茶を立てておもてなししたかったのに、
良いお抹茶がタイミングよく入手できず残念だったので、これは次回リベンジです。

 


 
こちらは私が用意させていただいた、近所の和菓子屋さんの「まめちちロール」。
こちらの和菓子屋さん、洋菓子もいくつか作っていらっしゃるのですが
豆乳をつかったシフォンケーキが絶品で最近お土産にするのですが
こちらのロールケーキも甘すぎず、お上品な味わいでしたよ。

 
20120120




去年の秋から、朝6時25分からのNHK「みんなの体操」を続けています。
そのおかげか、体のあちこちがほぐれてとても爽快、そして朝から
せっせせっせと体を動かして働くことが出来ています。
とっても健康的な気分になっている次第です。

朝は、5時から5時半までの間に起きて、ハーブティを飲んだりしながら
体操までの時間ゆったりと過ごしつつ着替えや身なりを整え、
洗濯機を回しておくことで、体操後の時間は
すぐにスイッチがオンにできる状態。

やっぱり早寝早起きは素晴らしいです。
何よりも雨戸を開けるときに美しい朝日を眺めるのが、とても楽しみです。

そんな風に一日が始まっています。


はてさて、先日は久しぶりにのんちゃんファミリー(学生時代からのお友達一家)に
会うことができました。
写真はそのときにいただいたロールケーキ。テツヤロール
(久しぶりに戴いたらクリームの量が変わって、さらに、更に美味しくなってました!)

家族構成が同じなので
夫たちも、娘たちも、息子たちも、もちろん私たちも楽しくて
特に大人は久しぶりだったので話したいことも聞きたいことも、いっぱい。
やっぱり、ホッとする、でも楽しくて仕方ない時間でした。

こうしていると自分の家族はもちろんなのですが、
のんちゃんファミリーのことも健康だとか長生きだとか幸せを願ってしまいます。
いつまでも、こういうありがたい時間が持てますように。
お久しぶりです | 08:06 | comments(0) | 友達、友達の家族
20110707


また少し前のお話になってしまうのですが、
先日大学時代のお友達エツコが遊びに来てくれました。
会うのもちょっと久しぶりなのですが、さとしが成長しているくらいで
あとはちっともお互い変わらないのでその空気感に安堵感すら覚えます。

私の大学時代の友達は、入学当初からちっともブレず
学校でもプライベートでも、はたまたサークルでも、いつもいつも一緒でした。
本当に仲が良くって、個性はバラバラなのにすぐ意見はまとまるし
でも、だいたいいつもくだらないことばかり話してお腹がよじれるほど
笑ってばかり。

サークルのイベントでも、しょっちゅう出かけていた旅行でも
何故か喧嘩なども一切せず、色々な経験を皆でしました。
大学の4年間、ずっとずっとひとつに固まって一緒にいて、
楽しい時間以外ありませんでした。
あっという間に過ぎて行きました。
私の中には彼女たちと過ごしたたくさんの美しい思い出が溢れています。
私にとっての大切な宝物です。

今はそれぞれの道を歩いています。
でも相変わらず、ステキな人ばかりです。
これからまた、少しずつで良いから一緒に色々なことをしたいな。
色々な話をして、また人生の一部を共有したいな。

来月は、こどもたちをだんな様に預けて、
私たちだけで集まろうかという話もあるので今から楽しみにしています。
何か良い準備ができないかな、と思っています。

さて。

エツコがなんだかあれこれステキな贈り物をしてくれました。
上の写真、sahanさんの包みはいつ見ても胸が躍ります。
先日、使わなくなったダルトンのスケールを譲ったお礼なのだそう。
かえって気を使わせてしまったかな、とちょっと反省。


それに加えてさとしのお誕生日祝いだとか、鎌倉旅行のお土産だとか
サヨに髪飾りまで。
Romi-unieさんのソースも美味でございました。

エツコ。楽しい時間をどうもありがとう。
20110426



週末、マユミが家族でお泊りに来てくれました。
マユミも、モモちゃんが生まれてから一生懸命子育てしています。
前回は日帰りだったけれど、「次回はお泊りで」と言っていた
そのお話がまたひとつ叶ったわけです。

前から見てくださっている人はご存知かもしれませんが
マユミと私は大学時代からの親友。
そして夫は私たちの先輩。
優しいマユミの旦那さま、まもるくんも加わり、
くだらないことを言い合っては大笑いばかりしていました。



ピクルスがあったのでタルタルソースも手づくりで(←夫が)。




そして子ども達を交えて賑やかで楽しい夜の宴の後は
授乳期を終えた小さな子を含め、子ども達を早めに寝かしつけ
楽しい大人タイム。
マユミのところがお土産に買ってきてくださった
ワインや北海道のサラミに生の蛸をつかった蛸わさびに
チーズの盛り合わせなぞに舌鼓を打ちながら
昔話に花を咲かせたり(まもるくんに聞いてもらうような形で)、
子育てについてあれこれ話し合ったり。

健全でまっすぐな心を持っていて、楽しいことやおもしろいこと
美味しいものやステキなことが大好きなマユミとの会話は
尽きることがない上に、私にとってとてもホッとするひと時なのです。

一緒にいる時間をそこにいる全員で楽しく分け合えて
こんな幸せな時間ってないなあ、と改めて感じた次第なのであります。
20110207


 
金曜日、ゆりさんといずみさんが遊びに来てくれました。
相変わらず都会の匂いのする美しいお2人です。

「簡単にお昼を用意しますので、パンだけ用意してください」と
頼んだところ、なんといずみさんのお宅からご近所のメゾンカイザーのパンを
買ってきてくださいました。

メゾンカイザーといえば、本場パリでもおいしいと有名で、
昔私の家の近くの駅前にあったメゾンカイザーなぞは
いつもフランス人がパンを買うために行列を作っていましたよ。
私も毎朝カイザーのパンを食べていたものです。あの頃は。
贅沢な日常でした。そんなに長い間いた訳じゃないけど。

さて。
お2人とも12月以来だったので、話もくるくると盛り上がります。
家の話、仕事の話、インディゴチルドレンの話、
下着の話、シマロンというところのパンツの話、同僚の話、
予防接種の話、田舎暮らしの話・・・などなど。
女のお喋りは止まることを知りませんよ。

そしてまたお祝いを頂いてしまいました。
リクエストさせていただいたのは、倉敷意匠のデスクツールボックス。

素敵なお2人とキュートなこっちゃん、
楽しい時間をどうもありがとうございました。
女たちの話題 | 11:22 | comments(0) | 友達、友達の家族
20110131



この、前の週末。
久しぶりにみえ・まさしさんファミリーが遊びに来てくれました。
なんだか随分会えずにいくつ季節を跨いだことやら。
我が家にとって、こちらのファミリーは特別で、
夫たちも仲良し、妻たちも仲良し、子どもたちも仲良し、という
とても恵まれた間柄。
しかも上が女の子で下が男の子、年も1つずつ違い。
皆の趣味も合うし波長も合うし、で、誰も退屈せずに済むのです。

この日は、お抹茶と桜餅でおもてなし。
そういえば、お友達にお抹茶を出すと、予想以上に喜んでいただけます。
子ども達には少しのきび砂糖を入れて、親しみやすく。
お抹茶は苦くて苦手です、という方は一度試してみてくださいね。
とてもカジュアルなお茶会ですが、こういうパターンの方が
コーヒーや紅茶の感覚でお茶の時間を楽しめるし
敷居が高くなくって良いのかな、と思ったりして。

子ども達が眠くなるころまであれこれお喋りして
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

サヨとのんちゃんに至ってはずっと部屋に篭りっぱなし。
女の子たちには、秘密がいっぱいです。
お久しぶりの | 11:30 | comments(2) | 友達、友達の家族
20110127

去年の暮れ、我が家へ遊びにきてくれたsaっちゃんnaoko*さん
そのときに、「次はsaっちゃんのお家でね」と、した約束が
もうかれこれ2週間も経とうとしておりますが、叶ったわけなのであります。



時間があまり取れず、なんだか迷惑を掛けてしまいましたが
その時間もさらにあっという間にすぎてしまう、楽しい会。
おいしいランチも、ご馳走さまでした。

saっちゃんのランチ、
ハンバーグにラタトゥイユみたいなソースがかかっていて
(もちろん手づくり!)スペイン風なオムレツも美味だったし
たらことにんじんやベビーリーフのサラダ。
それにとっても身体に良さそうなスープ。
どれも手が込んでいて(お皿もどれもステキ。)
とても美味しかったです。saっちゃん。
naoko*さんの手づくりスコーンも、香ばしくって美味しかった…。
「私はパン担当で〜」なんて、
気軽に出かけてしまった自分に「喝だ!(大沢親分風)」
と反省モードでした。

さとしとわかなちゃんもなんだか
それなりにコミュニケーションをとったり、可愛い2人に
顔もほころぶ母でございます。
そういえば、前回は
ふたり抱き合ったまま転がったりしていたっけ。

あっという間だったので、また次回を楽しみにすることにいたしますよ。



おまけ。「ちょっとお先に」の2人。
saっちゃんのお家、実物はもっともっとステキなのですが
写真がへたくそでごめんなさいよ。
あっという間 | 11:52 | comments(2) | 友達、友達の家族
20110114


去年の暮れ、引越し前のご近所のお友達が
初めての高速道路を運転して我が家までやってきてくれました。

引っ越してから3ヶ月弱。
あんなにしょっちゅう会っていたので、なんだかとっても懐かしくって
顔を見るとホッとするのです。
大切な時間を共に過ごして、助け合い、励ましあった仲間。

サヨも、赤ちゃんの時から遊んでいる幼馴染みと会って
やっぱりすぐに打ち解けて、みんなで跳ね回って遊んでいました。
やっぱり子どもは子供同士が一番。
分かりきっている間柄ならではのやり取り。
ずっと大切に育てて行きたい空気です。

ランチには買ってきてもらったメニューに加えて
ほんの少しだけれど生ハムと有機ほうれん草で
クリームチーズパニーニを作りました。
まだまだおちびさんたちもいる仲間なので
ゆっくりじっくり、という訳にはいきませんが
でもなんだか久しぶりにゆっくりお茶を飲みながら
お話できて、
さらに晩ご飯までご一緒できてとても嬉しかったです。

また、是非遊びに来てね。
素敵なお祝いも、どうもありがとう。



右下の袖止め、割烹着を着るまでもない時とても重宝しています。
なんとお友達の手づくりだそう。
可愛らしい手づくりのマスクも入っていました。
サヨには少し大きめだったので、私が使わせてもらおうかしらん。
冬休みのこと 懐かしい顔編 | 11:56 | comments(0) | 友達、友達の家族
20110113


我が家で持ち寄りランチをした日に、
またまたnaoko*さんが素敵なお引越し祝いと、それから
手づくりのクッキー、それからサヨにも色々とかわいらしいものを
プレゼントしてくださいました。

お引越し祝いは、リクエストしてあったトレー。
シンプルなものを持っていなかったので、まさに
「私の欲しかったのは、こういうものです」と
大きな声で言いそうになりながら、そして止められず
言ってしまいました。

クッキーもとっても美味しくって。
このクッキーの見た目とラッピングを見たら分かるかとは思うのですが
とても素人とは思えないお味。

あんまりにも嬉しくって高ぶりすぎて、
我が家で独り占めするのは勿体無い、という結論で
上のシナモンの風味漂うクリスマスクッキーは
次の日やってきたお友達と一緒に、
それからサクサクなのにふんわりした感じの優しいお味の
三日月クッキーはとうとう和歌山まで持っていって
姉のアサコと一緒にいただきました。

大切な人からいただいた大切なお味を、
大切な人たちと一緒に楽しめて、私の喜びも2倍3倍でしたよ。

naoko*さん、本当に素敵な贈り物をどうもありがとうございました。
冬休みのこと また素敵な贈り物編 | 12:37 | comments(0) | 友達、友達の家族
1/7 >>
skin / uterus